施設・店舗建築事例

サポートセンター喜多町

長岡市喜多町にサポートセンター喜多町(特別養護老人ホームこぶし園)が2014年にオープンいたしました。自宅からより近い所での生活の維持や住み替えによって、家族や地域住民との”馴染みの関係”をそのままに暮らしていただきたい、という想いをコンセプトに誕生したサービスセンターです。

「小さなまちの小さな家」
このまちの人口は
・特別養護老人ホームで60名
・短期入所生活介護で7名
合計で67名(世帯)の集まる
小さなまちです。

 

 

まちの中ですから、
こんな路地もありますし、

 

 

広々とした大きな広場や

まちの中にこんな大きな樹だってあるんです。

そして、このまちのゲート(受付)は“粋でおしゃれな大人”を迎える高級ホテルの趣きです。

まちの中にもまたそれぞれの「まち」があり、そのひとつひとつは全て違う表情をもっています。
それこそが「わたしのまち」なのです。

 

住まいもいろいろな表情をもっています。
玄関戸のデザインや
シンボルカラー・・・
だって
「わたしの家」ですから。

わたしが住まうには、十分な広さの小さな家
そんな「小さな家」が集まり「小さなまち」ができました。
「施設」ではなく、「住まい」で暮らしてもらいたい・・・
それが、見守る人々の願いなのです。

Other article他にも様々な店舗を手掛けております

Related Post

一覧へ戻る