巣舞る工房 モクード

巣舞る工房 モクード

住まいは、巣舞
住まいづくりは夢づくり、空間づくり、居場所づくり。
私たちは様々な想いをもって、楽しい巣舞づくりをはじめるのです。

1/Fの木目、目に、肌にやさしい木肌、数々の年輪は人生を語り、
人間たちを包み込む空間材料として、木は最良の有機質材料と言ってよいでしょう。
木のストラクチュラルデザイン・・・モクード・・・
モクードは、単なる箱づくりではなく、構造(力の流れ)デザインを素直に表現した空間づくりです。

私たちは住まいづくりをするとき、柱を建て、梁を架け、屋根を載せて架構を完了します。
次の段階で構造とは別に内装に取り掛かるのです。
一般的にはこのように構造と内装を分けて考え、住まいづくりをします。(木骨住宅)
構造を素直に内部空間のデザインとして見つめる時、在来軸組や
ツーバイフォー(2×4)やパネルにプラスアルファーの新しい架構法があることに気がつきます。

“力の流れ”をダイナミックに表現した巣舞づくり。
木骨造りから本物の木造り住宅を提案いたします。
モクードは、このような思想から誕生しました。

物語のある住まい一覧