リフォーム実績

Work of Takada Architect studio

小屋裏リノベーション

新潟市
部分リフォーム

最高天井高さ1.2mという決して広いとは言えない小屋裏空間でありながら、収納しやすく、部屋としても使える楽しさを残しながらリノベーションしました。

家族構成
ご夫婦・お子様・祖母
築年数
5年
構造
木造2階建て

最高天井高1.2m、約11帖の楽しいロフト

夏は暑く、冬は寒い小屋裏を少しでも快適にするために、床には桐材を使用。 夏はサラッとした心地よさ。冬はあたたかな温もりを感じさせてくれる。

キッチンの換気ダクトがむき出しになっていた部分にはカウンターになるハコを設置して、うまくカバー。 階段のある出入り口は慳貪式の障子戸にして、大きなものを入れるときに全て取り外せる工夫も。 また、階段室のみ灯りを付けていると、行燈のようにもなる仕掛けになっている。

和室の押し入れ部分を階段にし、ロフトに上がれるようにしている。