シンボルマーク

House882

Picture diaries 絵日記から飛び出したおうち 新潟市 M様


新潟市
こだわり水回り
思い出を繋ぐ
カフェ風・ アンティーク
雪がたくさん降るある街で、
なかの良い家族が暮らしていました。
おとうさんは、毎日畑に行き野菜をつくりました。
毎日毎日。
おかあさんは、毎日絵日記を書くことが日課でした。
スケッチを描いたり、切り抜きを貼ったり。
毎日毎日。
ある日、絵日記が家族に語りかけてきました。「みんなの想いを存分に私に語ってください」その日からおかあさんは、
みんなの想いをたくさん絵日記に語りながら描き続けました。
おとうさんは、絵日記の中の問題点を見つけると、
ひとつひとつ丁寧に解決して行きました。
こども達は、こども部屋の絵を何枚も描いてもらいました。

ある朝、こども達が目覚めると、
みんなの想いが絵日記から飛び出していました。