新築住宅事例

757-2

僕らのどこにでもドア

新発田市 S様

 

22世紀の未来には、
思い描いたところへ一瞬で移動できる、とっても便利なドアがあるらしい。

現在の科学技術では、どこまでもという訳にいかないが、
家の中のどこにでも行けるドアの開発に一人の研究者が成功した。


吹き抜けから光が差し込むリビングのソファーに、
スマートフォン片手にゆったりと座る。
見渡すとどこにでもドア。

そこは、サンルームに繋がった。
太陽の光で乾いたタオルは、そのまま棚に収納。
通り抜けた先は、ガラスモザイクが輝く洗面に。
さすが、どこにでもドア。
次は、貯蔵庫へ。
お菓子の材料が、ぎっしり詰まっている。
一緒にコーヒーも淹れようか。

一回りも二回りも大きなドアは和室に繋がっている。
ここだけは開けっぱなしにしても大丈夫。

そろそろクリスマスツリーの準備を始めようか…。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

Related Post

一覧へ戻る