新築住宅事例

454

敷地が教えてくれたこと

和やかなる存在感

長岡市 T様

ある晴れた日の日曜日、
依頼を受けた土地の様子を見に、現場に向かった。

人にそれぞれ個性があるように、
土地にもそれぞれ個性がある。
それを見つけに、静かに敷地に近づいていく。

温かい光が、切妻の屋根の間から差し込んでくる。
木々の揺れが、風の通り道を教えてくれる。

これらの個性をしっかりと受け止めて、
育てていこうと思って、机に向かった。

温かい光が教えてくれた所には、欠け(くぼみ)をつくって、
奥まで光を招き入れることにしよう。
木々が教えてくれた風の道には、ニコニコの樹を植えて、
見えない風を葉っぱの動きで感じる事にしよう・・・。

個性ある巣舞づくりは、個性を受け止めて、
育てる事から始まっていく。

まるで子供の成長を見守るかのようだ・・・・。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

一覧へ戻る