新築住宅事例

438

交響曲の家

Symphonic mist

新潟市 S様

   

私たちの奏でる音色はどこからくる。
人々のざわめきを受け入れたり、打ち消したり。
都会の雑踏の中で自分の音色を捜し求める。
時には計算式を探し、その計算式にあてはめてみる。
性能だけを追い求めてはいけないことに気付く。
強いものだけでは、反発し合いばらばらになってしまう。
大切なのはバランス。
強と用と美と。
調和のとれた絶妙のバランスの向こう側に、私達の音色は存在するのは理解できた。
その音色と出会うことは可能なのだろうか。
霧の中で音符を拾うことはできるだろうか……………。

私達の奏でる音色を見つけた。
陽の光の力を借り、人工的な力も借りた。
自然の力と、科学の力をバランスよく使う。
霧のようなミクロの音符の粒子が、私達の体に浸透してくる。
この感覚は言葉で表現するのは不可能に近い。
体感するしかない。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

Related Post

一覧へ戻る