新築住宅事例

585

小さな座敷の家

JAPAN STYLE

阿賀野市 Y様

 

カーラジオからジングルベルの音が流れている。
今日の晩酌はどうしようか。
〆張・八海山・菅名岳。ビールやワインの気分ではない。
とりあえず冷で一杯。いや、じっくりと熱燗。それとも温燗。
そんなことを考えながら、愛車を走らせる。

豆砂利の玄関に入り、コートを掛けリビングに入る。
タイマーセットした暖房が、予定通り、室内をヌクヌクにしてくれている。
座敷に向かい、今日の銘柄を決める。
やっぱり〆張。
室内が暖まっているので、常温で十分だ。
冷蔵庫から肴をだして、カウンターに置く。
リモコンのスイッチを入れ、ニュースを聞きながらカウンターで、暫し酒と読みかけの本と過ごす。
墨色と白のコントラストが今日も堪らない。

お腹が鳴り始めたころ、
買い物袋の音と一緒に玄関のドアがあいた。
「ただいまあ」
「おかえり」
自然と体が熱燗の準備をはじめた。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

Related Post

一覧へ戻る