新築住宅事例

582

ふたつの平面が交差する驚きある迷宮

A mazing t

見附市 T様

   

私たちは日一日と
沢山の夢と希望を持って生活しています。
与えられた人生の中では
とても多くの喜怒哀楽も経験します。
時に問題と正面から取り組むべく「突き当たりの壁」にも
遭遇することがあります。
仕事でなかなかいい考えが出ない時は
アイデアの壁に突き当たり、
人間関係においてはコミュニケーションの壁に
ぶつかることもあります。

しかし「突き当たり」という壁を乗り越えることで、
そこには違う世界が広がっていきますが、
その前で立ち止まることを強いられたりすることもあります。
そんな時は多視眼的に少し違う角度から眺めてみると
いいかもしれません。

それまで思い込みで出なかったアイディアが、
泉のように溢れ出してくるかもしれません。
コミュニケーションはまず聞くことが重要です。
自分の方にも反省する点があるかもしれません。

これはプランニングについても言えることです。
直角でなく、ちょっと角度を振ってみてください。
流れるようにつながっていく部屋は
歩くたびに垣間見える次の空間への片鱗に
心を弾ませることでしょう。

私たちは二つの長方形の建物が
45度の角度で交差する住まいを考えました。
その中でリビング・ダイニング・
ファミリースペース(畳敷き)・ギャラリー・書斎・個室へと
様々な角度を織り交ぜながら続いていきます。
「突き当たりの壁」のない空間は広がりと深みが生まれ、
忍者屋敷の様に心弾む住まいになるでしょう。

変形した t 型にも見える交差した平面は
私たちのシンボルです。
立体交差する内部空間は迷宮(A maze)となり、
空間の奥深さと豊かさは私たちに驚き(amazing)を
届けてくれます。

ここは家族の生活を包んでくれる住まいと同時に
より楽しい生活を育んでくれる「驚きある迷宮」なのです。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

Related Post

一覧へ戻る