新築住宅事例

574

~限られた敷地で広い空間を実現するワンルームプラン~

小さな居人

長岡市 H様

日本には「ハレとケ」というものがある。
「ハレ」は祭りや行事などの非日常、
「ケ」はふだんの日常をさす。
同じ空間でも、時間のコントラストで
豊かな文化が生まれる。
私たちの生活に組み込まれたドラマだ。

身の周りには必要な道具やモノが沢山溢れている。
どれも必要なものだから無くすわけにはいかない。
生活を支えてくれる名脇役だ!
でも賑やかすぎて空間が饒舌になるのも
少し抵抗がある。

生活にコントラストというメリハリを加えることで
空間が豊かになるのではないか。

見せたいモノと隠したいモノ!
主役と脇役!
日常の道具やモノを隠すことで、
見たい景色やお気に入りの家具が
いきいきと浮かび上がってくる。
ワンルーム(リビング・ダイニング・キッチン)に広がる
私たちだけの宇宙。

物理的に限られた敷地・面積だが、
そこから見える厳選された景色に、
広がりと居心地の良さを感じる。

「小さいのに大きい」

日本の文化が教えてくれたヒントは、
居心地の良い空間を楽しむ人(居人)にさせてくれる。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

Related Post

一覧へ戻る