新築住宅事例

548

きもちのいい家

長岡市 O様

扉を開けると広々とした空間が広がる。
リビングの大きな窓からは
緑と土のにおいが建物全体を通り抜けていく、
深呼吸したくなる家。

風通しや、採光、天井高、開放感・・・。
そうした百年先も変わらない建築の価値を追及した。

テレビを生活の中心とするのではなく、
開放的で大きな窓があり、風と光と、
風景と自然を楽しめるように。

そして、日本人としての感性を頼りに
先人の知恵を取り入れた。

この住み心地のよいすまいで
のんびりと暮らしていきたい。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

Related Post

一覧へ戻る