新築住宅事例

545

共用型2世帯住宅

COURT HOUSE L05

新潟市 T様

  

築40年の住まいを建替える。
懐かしく愛おしい思い出を心の中心にやきつけ、新たな一歩を踏み出す。
この決断には勇気が必要である。
自分ひとりではなく、そこに暮らす人全員の勇気と決断が必要である。

2010年1月23日。私たちは心の扉を開ける第一歩を踏み出した。
まだ見ることも、感じることもできない、明るい未来を目指して………。
道路からの視線をブロックする為に、基本コンセプトはL型となった。
動線はパブリックとプライベートがある程度分断され、お互いがお互いの生活が気にならない程度。
そして、気軽に集まれるレベルに融合される。
外観は少し閉鎖的な印象をあえてもたせ、内部では外観とは異なり、閉鎖間のない「抜け感」を演出した。
大きな窓、つづくウッドデッキと庭。廊下のピクチャーウィンドウ、OPENなスチール階段とスチールの手摺。
どこまでも抜けてゆく空間が快感となる。
2011年11月19日。私たちの心の扉はすべて開放された。
見ることも、感じることもできる。
そして、未来へ向けての懐かしく愛おしい思い出づくりが今始まった。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

Related Post

一覧へ戻る