新築住宅事例

538

アトリエのある家

Hotel La Tavolozza W

新潟市 W様

   

「お帰りなさいませ」
「行ってらっしゃいませ」
少し重い玄関ドアを開けると、必ずやさしい声が聞こえる。
気のせいだろうか?年のせいだろうか?いや、私たちの心の声に違いない……。
田んぼを耕し治め、美しい穂が実り、豊作となった。
豊作の後は、旅をした。くりかえし旅をした。
人々に出会い、食べ物に出会い、数えきれない色彩に出会い、様々な文化に出会った。
行く先々で、ここに住もうと考えた。
それでも、また旅をした。
そのうち私たちは、私たちだけの宿が欲しくなった。
毎日ホテル暮らし??そんな妄想も無いわけではないが、
ホテルでは、ホテルのライフスタイルがあるので少し疲れる。
私たちのライフスタイルそのものの宿が欲しくなった。
探しても見つからないので、私たちでつくる事になった。
人生と旅の想い出をパレットに認め、キャンパスに向かう。
スッとドアが開き妻の片手が見えた。淹れたての珈琲の香りがアトリエに充満する。
お互いのパレットの隣に珈琲カップをおいて一息つく。
そろそろ、また、旅に出かけないか。新しい旅に。
生涯青春時代という旅に。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

Related Post

一覧へ戻る