新築住宅事例

486

栞(しおり)の家

燕市 I様

 

子供たちの進学を機に、長年の夢だった
我が家を建てることにしました。

みんなが集まれる図書コーナーを作る。
これがひとつのテーマでした。
私たちの部屋と子供たちの部屋に挟まれた
階段ホールのスペースを図書室に見立ててみました。

子供が小さい頃、よく読んで聞かせた絵本や物語
私が昔大好きだった野球マンガ、ちょっと難しい専門書
何度も読み返している定番の小説
そして家族のアルバムが並んでいる。

さて今日は何を読もうかな・・・
読みかけの小説の栞をはさんだページを開く。
2人の娘もお気に入りの場所で、
なにか熱心に読んでいる。

季節ごとにめくられていくカレンダーのように
リビング・ダイニング・和室に囲まれた中庭の草木は
私たちの暮らしに彩りを添えてくれるだろう。

天井の高い吹き抜けのリビングには、
大きな窓から日が差し込み暖かさを運んでくれる。

くり返される日常の風景。
1日1日綴られていく家族の物語。
この家のそのものが、
たいせつな家族の物語を保管する図書館のように
なってほしいと願っています。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

Related Post

一覧へ戻る