新築住宅事例

483

大きな土間と土のある家

The ヒューマン’s

新潟市 A様

 

住まい方が急速に進化している。
反面、様々な要素に縛られて、何か窮屈さを感じる。
この現状を、本当に進化と呼んでよいのだろうか。
もしかしたら、退化しているのかもしれない。
人間らしさも同じように……。

ある日、土と暮らす夢を見た。
ビルが満開の花で包まれる夢も見た。
やはり、自分達にとって人間らしいと思える暮らし方を求めることにした。

大きな土間を造り、暖は昔ながらの薪でとる。
土間と居間との境界は、当然、昔のような段差ができる。
この段差に座り、人と人との会話が生まれる。

家の中に植物を置くのではなく、植物を植える。
この植物達が、家の中の温湿度計となり、家の中の環境を示してくれる。

少しだけ私達の想いでは解決できないことがあった。
何でも数式で解くことができると言ったピタゴラスの定理、
a²+b²=c²に頼ることにした。

私達は人間である。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

一覧へ戻る