新築住宅事例

479

猪子場の家

三条市 W様

 

外部から内へ同感覚に仕上げようと意識的に地窓を多用した。
奥と手前の空間は一体となり溶け込んでゆく
視線は制限され、つかず離れずの緊張感を与える

居間は見通しが良く、庭の向こうに田畑が広がる
庭に対峙して静寂を喫すると、
住宅街にあって、さも自然の内のような趣いっぱいの風景が目の前に現れる
自然とのつながりを感じられるよう造った深い庇は、
どこかほっとした懐かしい風景の家を感じてもらえればよい。
パインの無垢板は、住まい手自らが塗装し仕上げた
本当に必要なものを見極め、無駄を削ぎ落とし、
簡潔な納まりを詳細な図面で詰めてきた。

ファサードは、水平性を強調した和の要素を取り入れ、
秋田杉とガルバリウムを深みのある色調とし
シンプルで趣のある家となった。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

一覧へ戻る