新築住宅事例

478

プロダクトに住む

N HOUSE

長岡市 N様

  

お客様との打合せのなかで、
特に建築デザインを左右するキーワード
「ガラスのファサード」
「白で統一する」
「LDKを中心とする」 
をコンセプトに空間構成を検討しました。

プランニングのひとつの方向として、
大部分をガラスとしたファサードと決めると、
外観・インテリアを決定する要素になることは
予想できたので、コンセプトを手がかりに
「ひとつのプロダクトのような建物」
とテーマを絞って、平面プランも明快にすることを
模索しました。

また「白で統一する」を考慮して、
白の持つシャープなイメージを損なわないように、
建具枠・巾木などのディティールは、極力シャープな
見え方になるように心がけました。

ボックス上部に浮遊したイメージの屋根
夏の日よけ代わりになり、同時に充分な採光も得る
彫の深いファサード
シームレスな空間をつなぐ螺旋階段
壁面収納を一体的にデザインした間接照明とルーバー
2層の吹抜けに跳ね出した廊下
家具のように置かれたキッチン

それらが調和して空間を構成し、
建物自体も完結したプロダクトのように
チカラ強く建っています。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

一覧へ戻る