新築住宅事例

476-1

みにまむ&まきしまむ

ガリレオの家

新潟市 Y様

   

最近の私は忙しい。
以前、唱えてきた幾何学・数学・天文学の論文に加え、
事件も数式で解決する依頼が殺到している。
今回の依頼は、住宅である。
三層構造であり、スパンを飛ばす、そして、木で軸組みを構成しなくてはいけない。
超えてはいけない数字と、超えなくてはいけない数字が存在する。

超えてはいけない数字
建蔽率 50%を超えてはいけない 49.36% クリアー
容積率100%を超えてはいけない 99.97% クリアー
日影斜線・北側斜線制限 クリアー

超えなくてはいけない数字
地震力・風圧力・積雪荷重
部材の圧縮・引張り・曲げ・せん断・めり込み等の基準強度及び許容応力度。
ねじれや重心等々。
各々に対して、X軸Y軸方向で数値化してゆく。

最大の難関は、快適性であった。
個人差があり、どの計算式が正解なのか、結論が見い出せないのである。
この部分は、皆さんの判断にお任せするしかない。
屋上を設置する事で、天文学の分野での意識も心がけた。
近年忘れてはいけないのが、エコ度である。もちろん、この住宅は発電する。

今回の私の研究及び理論に対して、
意義を唱える人は、誰一人いないであろう………。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

一覧へ戻る