新築住宅事例

469

僕らのカタチ

朝日を浴びるダイニング

長岡市 N様

  

秋の澄みわたった 青い空に
白い雲がゆっくり 流れていく

ダイニングテーブルに腰をおろし
横長に切られた窓から外を眺めていると
ちょうどプランを始めた 去年の今頃を思い出す

「朝日をたくさん浴びて朝食をとりたいな」
この一言から、僕らの家づくりははじまった。

たくさんの想いを語り合っていると
「見えてくるもの」と「見えなくなってしまうもの」があった。
そんなとき、僕らの一番大切にする事が見つかって、
この計画は緩やかに加速していった。

2段さがったリビングには、間仕切りのないこの空間を
ゆるやかに分設する という効果がある。

子供室をリビングに近づけたゾーニングには
子供達との距離感を十分に楽しみたいという想いが
込められている

僕らの想いがどんどん形になってきた

想いを形にすることは、簡単なことではないけれど
完成する頃にはいつも僕らに気づかせてくれる

人にはぞれぞれ「自分のカタチ」というものがある事を。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

一覧へ戻る