新築住宅事例

421

~雰囲気をデザインしよう~

「階段―リビング」

長岡市 M様

リビングにある階段を「リビング階段」と呼びますが、
階段をもっとリビングのように楽しめないか? と思うときがあります。
階段を上る時、無意識のうちに段数を数えている時はありませんか?
階段を下る時、なんとなくリズミカルな気持ちになることはありませんか?

階段によって見える景色が変わり、気分も変わる…。
階段は不思議な魅力を持っているように思います。

そんな階段の途中にタタミコーナーを配してみると
峠の茶屋のような雰囲気をかもし出し、
ちょっと立ち寄りたくなる気分になりました。
1階と2階の中間にあるこの曖昧な空間には、
独特な「雰囲気」が存在するようです。

家を設計する時に「形」だけにこだわるのではなく、
「雰囲気をデザインしよう」と思うと、
きっと楽しい巣舞づくりができるように思います。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

一覧へ戻る