新築住宅事例

411

収納カンパニーの家

キッチン倶楽部

新潟市 A様

  

私たちは物事を決めるとき、何を基準に決めているのだろうか。
私たちが何かに挑戦するとき、何を基準に目標を決めるのだろうか。
様々な情報を集め、その情報をひとつひとつ吟味する。
そして、頭のなかで現実となった場面を繰り返し繰り返し創造する。
いくつもの頭の中の場面から、ひとつに絞り込むとき、
今までの人生経験で私たちは絞り込んでいるのではないだろうか。
ここ、キッチン倶楽部は、そんな人生経験の決断のもとで創られていった。

キッチンはタフで使いやすくなくてはならない。
シンクはステンレスとなった。奥行きもゆったりとしたものが選定された。
食器棚は既製のように決められた場所に器材を置くのではなく、自分たちの使いやすい場所に器材を置くことにした。結果、造作となった。
奥行・高さ・幅・ダストBOX等、自分たちの使いやすい規格に設定された。
その規格は、すべて自分たちの経験をもとに設定された。

収納もいままでの人生経験をもとに設置されていった。
結果、やはりすべて造作となった。
既製の方向に進んでしまうと、
今までの自分たちの人生経験を歪めなくてはなならない。
これで、かゆいところにも手が届く収納が完成する。
経験。それは、私たちに勇気と決断を与えてくれることを知った。
収納カンパニーが創る、キッチン倶楽部をご体感ください。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

一覧へ戻る