新築住宅事例

357

くつろぎ空間

La-kkuri Square

新潟市 N様

仕事が終わり、あるいは何かの用事をすまし、帰宅して玄関の扉を開けるとき
私達は何かを思い、何かを感じ、何かを期待して扉を開けているだろうか。
ただ漠然と日常作業のように、扉を開けている場合が多いのではないだろうか。
もし、その扉の向こうに、マイナスイオンのような「らっくり」な空間があるとしたら、
どんなふうに扉を開けるのだろうか…………。

私達は普段くつろぐ時、
どんなふうに精神や肉体の緊張をほぐしているだろうか。
きっと、ごろごろしたり、だらだらしたり、寝そべったりしているに違いない。
開放的に解き放てば気持ちが良いに違いない。
しかし、こんな時の姿は、もちろん他人には見られたくない。
しかし、締め切っていては、逆にストレスが溜まってしまう。
そこで、いくつかのアイテムを用いる事にした。

小さな縁側
ダイニングの向こうに見えるやすらぎ。ポカポカな日は、ここでポカだらする。
雨の日は、濡れた杉板をみながら、もの思いにふける。

さいころリビング
ごろごろする。コタツをおいてポカだらする。
ソファーに横になりながらTVを見る。
閉じれば客間にもなる。
全ての我がままを解決したフルスペックなリビングに居るだけで、らっくりする。

収納庫という名の納戸
細かいもの、大きなもの、大切なものを全て格納する。
どこに仕舞うか迷う事がないので、らっくり暮らせる。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

一覧へ戻る