新築住宅事例

367

僕の大切な宝物

My Little Parkの家

新潟市 T様

 

パパとママの小さい頃の思い出は、ちゃんとぼくに伝わっている。
なぜならば、ぼくは、パパとママのDNAを受け継いでいるから。

小さい頃のパパは、すべり台が大好きだった。
野球帽をかぶり、真っ黒に日焼けして、昇ったりすべったりしていた。
勢いが良すぎて、ひざをすりむいた事もあった。
雨の日は、すべり台で遊べないので、しぶしぶ家で絵本を読んでいた。
すべり台が大好きなパパは、ぼくもすべり台が大好きな事を知っているらしく、家にすべり台を造ってくれた。
これで、一年中好きなときに、すべり台ですべれる。

小さい頃のママは、ブランコが大好きだった。
むぎわら帽をかぶり、ひたいに汗をいっぱいかきながら、一生懸命ブランコを漕いでいた
順番待ちで長い時間待っても、やっぱりブランコが大好きだった。
雨の日は、ブランコで遊べないので、しぶしぶ家でおままごとをして遊んでいた。
ぼくはブランコが大好きだ。当然ママは家にブランコを造ってくれた。
これで、順番待ちすることなく、好きなときにブランコが漕げる。

ブランコとすべり台の件は、しばらく近所の友達には黙っておくことにする。
順番待ちが発生した場合、一番困るのは僕だから。

パパとママが遊ぶのは、黙認することにした。
ぼくと同じDNAを持っているのだから、しかたない。

順番待ちにならないよう、早めのご来場お待ちしております。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

一覧へ戻る