新築住宅事例

676

とんぼの家

新潟市 I様

 

少年は夢を抱いて旅立ちました。
少女も夢を抱いて旅立ちました。
やがて少年と少女は大人になり、力をあわせて未来に進むことにしました。
野を越え、山を越え、谷を越え、川を越えて。

進みつづけていたある日。
二人は、みんなのために家を造ることにしました。
子供達のため、お爺ちゃんのため、お婆ちゃんのため、二人のため。
夢実現のため、後ろを振り向かず、真っ直ぐ前に進みました。

動線の選択に悩みました。
回遊する動線を選択しました。
陽の取り入れ方を何度も確認します。
足りない分は、空からもらう事にしました。
部屋数の壁にあたりました。
様々な家族構成に対応する間取りを思いつきました。

二人は、まだまだ前に進みます。
後ろを振り向くことなく、真っ直ぐ前だけを見つめて進みます。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

一覧へ戻る