新築住宅事例

698

田園ファームの家

新潟市 O様

 

昔々、私たちがまだキャベツの頃、
この地は水が多く船で田植えをしたと教わった。
年月が経ち、水が引き、大地が渇き、
人々が暮らし始めるようになった。
まだまだこの地はみどり多き大地である。
ほんの数分車を走らせるだけで、景色は一変する。
私たちが探し求めていた大地が出没する。

街中で浴びる太陽
ここで浴びる太陽
何かが違う
まったく違う
街中で浴びる風と空気
ここで浴びる風と空気
何かが違う
まったく違う

私たちが選択した壁が、その太陽と空気と水によって、深呼吸を繰り返す。
縁側でころがっていると、体が田園の中へと巻き込まれてゆく。
西陽を浴びながら小さな車達が、絵画の中で山と緑に次々と飲み込まれてゆく。
新鮮な空間から眺める、自然の絵画は絶品である。

未来永劫、この田園風景が私たちの目の前に広がりますように。
私たちは、ここで生きてゆく。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

Related Post

一覧へ戻る