新築住宅事例

706-1

ヒカリ×カゼ

新潟市 Y様

一本の光が床に降りそそぎ、リビングを照らす。
それはとてもゆっくりでずっと眺めていたくなる。
大きく開け放った縁側から入ってくるそよ風が、
頬をすぅーっと撫でていく。
それは留まることなく、そのまま小上がりの畳を抜けて何処かへ行ってしまう。

そこは、ヒカリとカゼの交差点。

ちゃぶ台テーブルを置いてみんなが集まれば、
それは格別な時間の始まり。
子供達の笑顔が飛び交い、大好きなフィギュアたちが
集まる。

タタミの下から座布団を引っ張り出し、ゴロっとした
ときに優しく触れるパインの床。
ソファー代わりに腰掛けるタタミスペース。
顔を上げると、力強くみんなを包み込む梁が顔を出している。
すべてのものが彩度を増し、いきいきと輝きだす。

ヒカリとカゼが交差するのをきっかけに、
みんなが思い思いのくつろぎ方を始めた。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

一覧へ戻る