新築住宅事例

588

青葉台のパッシブハウス

長岡市 K様

大きな空と、のびのびとした緑。
どこかゆったりとした空気が流れる青葉台の敷地。
東南角地のこの場所は、
気持ちの良い日当たりを約束されている。

朝日を浴びるダイニングを中心に、L型につながる空間。
風が通り抜けるリビングは、深い庇のデッキへと続いていく。
勾配天井の表しの梁と、パインの無垢フロアーの温もりが、窓から覗く自然と調和して心地よい。

自然が豊かな場所だから、自然に素直な住まいを考えた。
密閉した家を空調でコントロールするのも良いけれど、太陽と風の力を取り入れた方が、気持ちが良い。

全く設備に頼らないというのは難しいけれども、なるべく省エネルギーでパッシブに暮らしたい。
パッシブデザインといってもコストはかけなくてもよい。
ただ、ほんの少しの工夫をするだけ ・・・・。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

一覧へ戻る