新築住宅事例

587

NEO コスドジマ スタイル

新潟市 N様

1921年。関東大震災、
第二次大戦の金属供出、ニットへの移行。
徐々に生産は少なくなり、
世の中から姿を消してしまった「小須戸縞」。

年月が流れ、2012年。
小須戸の町に一つのプロジェクトが始まろうとしていた。
「小須戸縞」と「巣舞い」を融合ができないかと、
1つの家族と1つの企業が手を取り合った。
試行錯誤の中、プロジェクトは着々と進んでいく。
母屋と工場の間に、新しい「巣舞い」を織り込むように配置。
エントランスの光のスリットと反物のスリット。
リビングと庭を繋げるウッドデッキ。
絵本も仕舞えるたっぷりリビング収納。
ポッカポカの床暖房。
家族を見渡せる対面キッチン。
ダイニングに光を落とすキャッツウォーク。
和室にさりげなく織り込まれた「小須戸縞」。
ご主人のための喫煙用ベランダのある書斎。
燦々と光差し込む子供部屋・・・・・・。

2013年。
家族の想いと「小須戸縞」と「巣舞い」を融合させた、
「NEO コスドジマ スタイル」がここに誕生した。
ただ、これでプロジェクトが終わった訳ではありません。
ここから、「小須戸縞」と共に生活し「巣舞い」を進化させていくことが、「NEO コスドジマ スタイル」プロジェクトなのです。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

一覧へ戻る