新築住宅事例

658

かもめ食堂というなまえの小さなおうち

新潟市 O様

ここは、フィンランドでもヘルシンキでもない、人々が静かに暮らす日本の中の小さな街。
何も知らない人々は、普通に、このおうちの前を通り過ぎてゆきます。
でも、一歩このおうちに足を踏み入れた人は、必ず、またこのおうちを訪れたくなるのです。
そんな、不思議な力をもったこのおうちは、何時しか人々から「かもめ食堂のようなおうち」
と呼ばれるようになりました。

目に飛び込んでくる、水色のダイニング。
見ているだけで美味しそうです。
パスタの湯気。
ハーブの香り。
スープの味。
何もしなくても、体に染み込んできます。

大きな窓で揺らぐミドリ。
ゆっくりとコーヒーで、寛ぐ気分にしてくれます。
そして、やっぱり、美味しい気分になってきました。

このおうちは、美味しい気分にしてくれる、
小さいけど不思議な力をもったおうちです。

敷きつめられたカバザクラの上を、
なぜか、ほんの少しだけ潮の香りが通り過ぎる時があります。
ここを訪れた人々は、
この香りを抱いて様々な方向へと巣立ってゆきます。
もちろん、私達も………。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

Related Post

一覧へ戻る