シンボルマーク

House864

HIRAYA FAMILIA 新潟市 K様


新潟市
平屋
景色を取り込む
こだわり水回り
思い出を繋ぐ
和モダン
よし、平屋にしよう。

久しぶりに帰った実家の敷地を歩きながらそう決心した。

これからの暮らし方をシンプルに考えた時
居心地の良い空間を作り出すには
平屋以外なかった

住み慣れたこの地で感じていた心地よい風と光は
大きく開くオープンウィンを通して
リビングにいる私たちを包み込む

あの頃と同じ朝日を浴びながら朝食を取り、
燦々と降り注ぐ太陽が洗濯物を懐かしい匂いに変えていく

夕暮れには幼馴染を招いて庭で息抜き
夜にはデッキに腰掛け夜空を見上げる

あの頃に見た夜空と同じ星たちがやさしく見守ってくれている

懐かしい記憶をこの平屋で感じながら
新しい記憶をつくっていこうと決心した。