新築住宅事例

823-1

ちょうど良い景色の家

Living45°

長岡市 S様

  

緑がいっぱいに広がる公園の隣。
温め続けたたくさんのイメージを元に、私たちの住まいづくりは始まりました。


1stイメージ
公園側いっぱいにリビングをひらいて、景色をたっぷり取り込みたい!
ただ視線も少し気になるかも…

そこで思い切って選択したのは、リビングを回転させた斜めのプラン。
角度のテストを繰り返し、45°のちょうど良い角度に辿り着きました。


2ndイメージ
住まいの素材は落ち着いた和の雰囲気が感じられるものに!
こげ茶と深緑がテーマカラー!

浮造りの優しい足ざわり、柔らかく光を反射する塗り壁。
素材の表情を何度も確かめ、イメージに合うものを吟味しました。


3rdイメージ
快適に住まう為、私たちの暮らしにぴったりの設備を!

お湯と一緒に電気をつくる最新の自家発電を採用。
景色を取り込むリビングには、窓が消える仕掛けも…


私たちの思い描いたイメージの先に、
斜め45度のちょうど良い景色が広がっていきました。

Owner’s Voiceお客様の声

DATA:

家族構成
場所
構造
床面積
敷地面積
竣工

Other Works他にもさまざまな住宅を手掛けております

Related Post

一覧へ戻る