お知らせ

新潟市東区 「長期優良住宅」 はこちら。

お知らせ 2008.11.25

「ついに完成!」

長期優良住宅がついに完成しました。
コートハウスの素敵なお住まいです♪
写真はこちらから。

2009.12.5

         

「仕上げ工事完了」

いよいよ完成まで、残すところあとわずか。
仕上げ工事が一通り終わり、
あとは、駐車スペースや植栽等の外構工事を残すのみとなりました。

今日は社内の完了検査。
そして、週末にはお施主様による最終検査が行われます。
今後はお引渡しに向けての最終調整を行っていきます。
お施主様のI様、長らくお待たせ致しました。
あともう少々お待ちください。

ますます注目される長期優良住宅。
長期優良住宅の建築をお考えの方、また長期優良住宅に関するご質問等ありましたら、
お気軽にお問合せください。

2009.11.25

         

「木工事完成間際」

木工事がもう少しで終わろうとしています。
大工のみなさん、お疲れ様でした!あと少しですが、最後までよろしくお願いします。

さて、昨日、木工事の社内検査がありました。
最終的に図面通りに造られているか、スタッフ数人で確認をするという検査です。
普段、当社の現場監督が管理しているので、図面とまったく違うような大きなズレはないのですが、
現場に行ってみて初めてわかる細かな部分もあって、現場にて調整の指示をしてきました。

来週からは、仕上げ工事が始まります。
中庭を設け、周囲を気にせずくつろげるコートハウスのお住まいです。
段々と形が見えてきて、完成が待ち遠しいですね♪


2009.10.28

         

「屋根材」

今回は、屋根材のお話です。
当社ではガルバリウムや瓦の屋根が使われることが多いですが、
こちらでは、「ディプロマット」という高耐久の屋根材を採用しています。
一番の特徴は、なんと30年保証!! 

高価なものではありますが、軽くてとっても丈夫なので、
耐震性やメンテナンスのことを考えると決して高くはないかもしれません。
長期優良住宅にはピッタリとも言えますね。

 2009.10.2

         

「木工時進行中」

大工さんによる工事が順調に進んでいます。
今は外壁下地や断熱材など、外回りを中心に現場が進行しています。
外周がふさがれ、サッシも付いたので、室内の空間がよくわかるようになってきました。

この段階で、お施主様と電気関係の打合せを現場で行います。
スイッチの位置や高さは、打合せで決めた図面の通りでよかったかなど、
現場で確認することでわかることもありますので、必ず現場で一緒に打合せを行っています。

右下の写真は、ネオマフォームという断熱材です。
当社では「四季」という次世代省エネ基準に適合、認定を受けた工法があり、
今回こちらのお宅ではその外張断熱工法を採用しています。
もちろん、一般的な充填断熱(内断熱)も施工しています。

 2009.9.30

          

「建て方・上棟」 

I様邸が上棟しました。I様おめでとうございます!

集成材と金物を使ったSE構法を採用しています。
長期優良住宅の条件の『耐震等級2』をクリアしています。
もちろん、一般的な軸組工法(在来工法)でも条件をクリアすることは可能です。
どちらの工法でも構造計算をし、『耐震等級2』をクリアした後、申請をしていきます。

工法・構造等について、詳しくお聞きしたい方は、当社までお気軽にお問合せください。

 
2009.9.16

 

「コンクリート打設」

最初のヤマ場ともいえる基礎コンクリート打設が行われました。
やり直しがきかない緊張の工事でもあります。
ここで当社の基礎における基本的な仕様を一部紹介します。

今回紹介したいのは、コンクリートです。
左下の写真見てください。コンクリートの硬さを確認する「スランプ試験」の写真です。
型に積めたコンクリートが、型を抜いたときに何cm下がるかで、硬さを調べるという試験です。
当社で採用しているスランプは、なんと12cm!!一般的には18cm、硬めで15cmなので、
大変硬いコンクリートを採用しているということが分かると思います。
理由は、「余計な水分が少ない、より強度のあるコンクリート」をつくるためです。(ちなみに、
設計強度は一般的に21~24Nのところを30N、セメント量270㎥/kgのところを
340㎥/kgという配合になっています。)

水分が多い方が、施工はしやすいわけですが、仕上がりの強度を求めた調合になっています。
現場は、文字通り、コンクリートを打つといった雰囲気です。
「基礎」というくらいですから、建物にとって大変重要なのは言うまでもありませんね。

                                                 2009.8.28

長岡市Reプチの森の先導的モデルに続き、新潟市内でも長期優良住宅が着工しました。
年末完成に向け、只今基礎工事中真っ最中です。
これからTAKADA仕様の長期優良住宅について、工事進捗と合わせて報告していきます!

「基礎工事」

こちらの基礎仕様は、ベタ基礎です。より強度のある建物にしたいというお施主様の要望により、
今回はベタ基礎が採用されました。
只今配筋工事中です。9月中旬の上棟に向け、基礎工事が進んでいます。