施設・店舗建築事例

アネックス関原

地域密着型サービスとして地元に開かれた運営を促進できる
集まりやすく、中と外がつながり易い建物を目指しました。
外観はチョッと縄暖簾が似合いそうな親しみやすい和風の雰囲気です。
目指したのは赤提灯が似合うようなオープンスペースを持つ拠点です。
町内の方々も楽しく集えます。

 

 

外階段を上がったポーチ

インナーテラス 

中間季はフルオープンで、住み慣れた地域の通りと室内をテラスとしてつなぎます。縦格子や植栽スペースが程よい距離感を演出し、遠くの施設に入ったのではない安心感が感動的です。

介護する人もされる人も、皆が集まれるインナーテラスを設けました。普段からのお付き合いが、ご近所力・町内力を培っていきます。テーブルには囲炉裏が埋め込まれ、イベントにも対応してくれます。

 デイルーム

 デイルーム

西窓ですが、外観正面の二重壁が西日を緩和してすごし易い環境をつくります。正面の建具はインナーテラスへの扉。ここから道路までつながります。上部は大きな内部ロフトで、外側はポーチ上のベランダです。向いの家とのプライバシーも考慮したので、互いに安心して過ごすことができます。

左側に見えるのが、居室入口と畳室兼居室の障子戸。9名までの宿泊が可能です。

玄関脇の植栽スペース

Other article他にも様々な店舗を手掛けております

一覧へ戻る