施設・店舗建築事例

押木内科神経内科医院

押木内科医院は、これまでの内科診療に「神経内科」と「訪問看護ステーションを加え、押木内科神経内科医院」として新医院をスタートいたします。

この医院の特徴は、院内の空気質にこだわり、暖房しながら換気もできる『omソーラー』を取り入れています。
twinroofの屋根面で太陽から降り注ぐ熱を十分に受け、その熱で暖まった外気を床下へ送り、院内全体をまるで陽だまりの中にいるように、ほんわかと暖めて、病んだ体をやさしく包みます。
やわらかな空間と陽だまりの暖かさは、医院を訪れた方をきっと癒してくれるでしょう。

 

Other article他にも様々な店舗を手掛けております

Related Post

一覧へ戻る