お知らせ

2008 第9回 築縁会 長岡 が開催されました。

築縁会(長岡) 2008.11.22

「築縁会」も沢山の方々のご協力により、今年で10年目を迎えることができました。

誠にありがとうございました。

振り返ると10年前のこの頃、cs(顧客満足)という言葉が流行りだし、

私たちは何ができるだろうか?と考えた末、「建てさせて頂いたお客様の所

を訪問しよう!」ということになりました。

しかし、当初は「何を話せばいいのだろう」 「どんなことを言われるのだろう」

「木族の会(協力業者の会)は賛同してくれるだろうか?」などと不安材料を抱えて

いると「設計の時と実際の住まい方がどのようになっているのかを知りたい」や「他の会社や

業界でこういう事をやっていないようだから、やってみよう」などという言葉が各方面から

聞こえてきて、この会が動き出しました。

そんな折、弊社社長より「建築を通してのご縁だから築縁会というのはどうだろう」ということで

この名前をもらい、計画は進行していきました。

 

1999年2月20日(築縁会初日) 私達は「ハラハラ・ドキドキ」の緊張感からか、いつもより静かな

感じで会社を出発していきました。

午前中2件、午後3件を4人1組で訪問して、会社へ戻ってくると「ワイワイ・ガヤガヤ」と各チーム

が訪問後のミーティングをしていました。

「お客様が楽しそうに待っていてくれた」 「クロスや建具の調整をその場でしたら喜ばれた」

「家の工事はしたけれど、完成したところを見たことがなかったので勉強になった」

など、その声からは「元気をもらって帰ってきた」ような様子がそこにはありました。

手探り状態で始めたこの会も、それから10年が過ぎて、徐々に成長しているように思います。

先日、住宅産業研究所の情報誌に「高田建築事務所は『デザイン力』の会社」と紹介されており

大変うれしく思いました。

私達はデザインの会社だけではなく、「お客様としっかり向き合っていけるような会社」となれる

ように、次の10年に向かってこの築縁会を発展させていこうと思っています。

今後とも宜しくお願いいたします。

㈱高田建築事務所 営業課長
渡辺 隆行

2階リビングの吹き抜けが心地良い。友人からの評判もよく、空間にビックリされます(笑)(t・y様)

4年が経過しましたが、行き届いた設計のおかげで四季を通して気持ちよく生活しています。(n・k様)

夕方までリビングが明るい!家中が暖かい!でも棚板や階段がちょっと掃除しにくいかなぁ?(f・h様)

地震が来ても、揺れがわからなかった。丈夫なんだと思いました。(h・t様)

築縁会は、メンテナンスの方法などを話し合える場。これからも継続希望です(b・y様)

子供は走り回れる空間があって、とても喜んでいます(m・a様)

 

訪問後にはタカダスタッフと各業者がお聞きしたメンテナンスなどを確認して対応しております。

 

 

この会は築縁様(施主様)、木族の会(協力業者会)、高田建築事務所のスタッフの3者が参加する会です。

世の中には知縁・血縁・地縁と様々なご縁がで結ばれております。
私共では人生の一大事業でもあります住まいづくりである『建築を通してのご縁』もとても大切なご縁だと考えております。
そしてこの会の名前を、建築の『築』を一文字付けまして『築縁会』(ちくえんかい)と命名させていただきました。
どうぞ、『築縁』の和が
ひろがりますように・・・。