ブログ

コラボ de ブラーボ

2009.11.24

中越地震復興記念公演「白鳥の湖・春の祭典」

ダンスアート上演実行委員会・長岡にクラッシクバレエを育てる会〔代表:かむろ真鶴〕がチャイコフスキー作曲の古典バレエ「白鳥の湖・全幕」を公演した。東京フィルハーモニー交響楽団〔指揮:船橋洋介氏〕演奏によるコラボレーションである。
白鳥の湖に先立ってストラヴィンスキー作曲:春の祭典はJFBスタジオかむろ真鶴〔長岡市四郎丸〕でバレエを学んでいる生徒達による現代バレエ公演である。演出・振付は中村しんじ氏である。当初は日本の原風景を越後の春夏秋冬で描きたかったのだがワラが使えなく、急遽、子供達とのワークショップで引き出した「子供達の春、生きる力」子供が大人になるまでの「反抗期、そして大人の戸惑い」をテーマに現代音楽に切り込んでいた。激しい音楽で現代の都市空間を予見させた作品のように感じた。
チャイコフスキーの白鳥の湖は絶品でした。〔下記御礼の手紙で感動をご察し下さい〕

JFBスタジオかむろ真鶴:長岡の地でバレエ教室を開設して今年で30年!創立30周年記念事業と中越地震復興記念と併せて今回の公演が企画された。30年前開設時に掲げた看板は、「健康づくりによる生涯教育・かむろ真鶴のファミリーシェイプアップ教室」というものだったと聞く。しかし今ではバレエコンクールで優勝する子たちが生まれてプロのバレリーナとして多数を排出している。生徒さんが2歳から80歳までおいでだとの事。凄い。目的も様々であるらしい。プロバレリーナ・健康のためetc。
指揮者の船橋洋介氏は平成18年4月1日付け 財団法人 長岡市芸術文化振興財団 音楽アドヴァイザーに就任されている。上演曲目はチャイコフスキーの白鳥の湖とストラヴィンスキーによる春の祭典であった。古典バレエと現代ダンスのコラボであった。上演は大変素晴らしいものであった。更に凄かった仕掛けはロビーイベントであった。公演の始まる2時間前からロビーイベントを楽しむ仕掛けが作られていた。
多摩美術大学教授であり、秋山孝ポスター美術館長岡(今年7月12日に長岡市宮内にオープン)の館長である秋山孝先生のポスター作品と長岡造形大学教授である福田毅先生の作品。そして“たびさき”(長岡造形大学卒業生と大学院生有志6人)の作品が百花繚乱とロビーにちりばめられた。クラシックバレー・音楽にアートの世界をコラボレーションするものであった。長岡にこだわったロビーとのコラボ:演奏はブラーボの連打:更に地元長岡のソムリエ6名とのコラボでドイツワインの試飲コーナーも華やいだ!ホットコーヒーは出張カフェZenとのコラボ。長岡の人気ベーカリー「ボントーン」の焼きたてパンの販売や福祉の店「パレット」提供による焼き菓子も販売された。こちらも長岡に拘った設えであった。晩秋のひと時を色とりどりの芸術で楽しむことが出来た。
正に、これぞ「コラボ de ブラーボ!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

御礼のお手紙!お招き頂き感謝申し上げます!

ダンスアート上演実行委員会
長岡にクラシックバレエを育てる会 
代表 かむろ真鶴さま                 

20091123
                         〔株〕高田建築事務所
                        代表取締役 高田清太郎

冠省
ただただ素晴らしい!の一言です。30周年記念事業の大成功おめでとうございます。
クラシックバレエ「白鳥の湖・全幕」私にとっては始めての経験でした。バレリーナの一挙手一投足を見守り全幕通して固唾を呑むとはこのことです。
秋山孝先生とロビーイベントでドイツモーゼルワインを頂きながら“いつも音楽聴きながらいい気分で何時になくうとうと眠むってしまう!今日はアルコールが入ったから間違いないね!”等と言いながら!ワイン片手に秋山・福田両先生の作品見ながら開演前を楽しんでおりました。
いざ開演!船橋洋介指揮による東京フィルハーモニー交響楽団の演奏は素晴らしかった。バレリーナたちとピッタリと息のあった共演!生演奏に限ると今更ながらの再確認でした。
それにしても、本物の白鳥が目の前で舞っている錯覚を覚えるくらいに白鳥になりきったバレリーナたちに感動:涙が出そうな迫真の演技!眠るどころか心の中で何度も何度もブラボー!の連発。今朝は目が覚めてから何故か心が豊かなのです。寒い朝なのに心が温かです。感動の余韻は長く消えそうにありません。クラシック音楽・オペラ鑑賞にも夫婦で時々出かけるのですが、このような感動は中々なかった!とお互いに感想を楽しみました。
又、白鳥の湖は聞きなれたポピュラーなバレエ音楽でありながら一度も見たことがなかったと言うことも初めて気がつきました。
そして更に、観劇させていただいて、そんなに簡単に開催することが出来ないほどの重武装であることも目の当たりにさせていただき大変なエネルギー投資に最敬礼です。お疲れ様でした。
それにしても長岡にこのような素晴らしいバレエ教室をお持ちであること、そしてその成果を一流の陣容で全力発信してくださること・その思い・その意思・実行に衷心より敬意を表します。有難うございました。
かむろ真鶴さま皆様の益々のご発展とご活躍を祈念いたします。

草々

 

   
2000席が即日完売したというチケット Kダンスアカデミーの30年の歩み カタログの表紙は田中玉蘭さんの書
   
   かむろ真鶴代表とバレリーナ  オデット役プリマバレリーナの古沢友菜さんと    秋山孝氏の作品と
  
福田毅氏の作品と 長岡のソムリエたちとドイツワイン ロビーイベントでは様々なお店で賑わう


カタログは秋山・福田両氏の作品

この記事をシェアする