ブログ

2015年新卒会社説明会開催:アオーレ長岡にて

2014.01.28

すまいは巣舞
巣は形・舞は想い
想いを形に
巣舞るフォー・ユー
高田建築事務所

恒例となった高田建築事務所単独企業説明会が、今年も1月18日にアオーレ長岡で開催された。
新年早々に開催される新潟市内のときメッセでの合同企業説明会を受けて、弊社が開催する単独説明会である。
参加者は、弊社の場合は自分の都合に合わせて1月か2月に開催される二回の説明会場を選ぶことが出来る。
ときメッセ合同説明会に参加した弊社スタッフによると今年の学生たちの就活に変化があったと言う。昨年・一昨年とは学生たちの醸し出す空気が、違っていたという報告である。
社会背景・経済環境・時代風景から、雇用バランスは大きく変わることは必定。真剣度合い・食いつき度が違っていたのは、最近の有効求人倍率が1.15倍であったからではないかと。つまり、今まで長く続いた買い手市場から売り手市場になったからである。
そんな状況の中での今年の第一回目の開催は、1月18日(土)であった。18名の学生が参加してくれた。
説明会場は、アオーレ長岡の3F特設会場は中土間に張り出した緊張感あるスペースである。隈健吾先生の設計であるから、建築を目指す学生たちにとっては持って来いの空間でもある。
合同説明会の時とは違って、参加者は皆さん真剣に聞き入ってメモもしていた。〔合同説明会と高田建築事務所説明会の両方に参加したスタッフの印象から〕
2.5時間にわたる長丁場説明会だけに丁度いい距離感を持てる人数でもあった。
説明会の一番打者は、社長役の私からである。会社の経営理念と創業からの高田建築事務所の歴史とこれから進む方向についての話である。そして何よりも建築が持つ力とそこに携わる人たちの心意気をお伝えするのである。あっという間に30分が過ぎる。
それから、二番バッターの常務からは、会社の仕組み・仕事の流れについて説明がある。
そして第一部三番バッターは営業部長から弊社と他社の違いについて、募集内容について話しが行われる。就活に向かう姿勢についてもアドバイスがある。
そして休憩を挟んで第二部の開催である。
二部は入社1年生・5年生+アルファー年生の方の話である。当社に入社した動機やその就活の仕方等についても指南するのである。
特に入社間もないスタッフからは、就活生がまるで自分のことのように熱が入るのである。
又、私もこのような話を聞くことで、分かったつもりではいるわが社のフレッシュな一面を再認識させられるから快感でもある。
その後、合同質問コーナーである。
そして、3~5人が一組になって弊社のスタッフとフリートーキングの時間である。
この時間なると緊張も解け、自由に話し合いが行われる。
そして次ステップへ進むのである。
また、会場が閉められる前に参加者からアンケートを書いてもらう。その内容がとても私たちを元気付けてくれる。
アンケートの内容は全て好意的であった。その一部をご紹介しよう。
Q:本日の説明会で印所に残ったことをキーワード3つを書きなさい。
A1:居場所探しの旅・学校のような会社・巣舞づくり「想い」を「形」に!
A2:築縁会等を通しての交流・様々な工法・学べる会社
A3:感動と喜びをつくっている・空間と距離感を意識してみよう・輝ける未来に貢献する。
A4:感動と喜びを届ける・必要とされる会社に成れる仕組みがある・個性を伸ばす力がある
A5:作品に外れがない・個性が伸びる・築縁会
A6:建築を楽しみながら人間を育てる会社・居場所づくり・何事も楽しむ
A7;放題紙・モクード・マニュアルがない
A8;間知づくり・3笑主義・コンセプチュアルアーキテクチャー
A9:一期一会・強用美+2C・育夢創造・
A10;仕事を楽しむ会社・・・・・
・・・・・そのほかにも沢山の印象言葉があった。
これらも含めて今から高田パワー全回転で願いたいところである。







この記事をシェアする