ブログ

100回目を迎えた一努会(社内啓蒙活動)春は設計コンペと新入社員歓迎会目を迎えた。

2014.04.22

すまいは巣舞
巣は形・舞は想い
想いを形に
巣舞るフォー・ユー
高田建築事務所

・?? ?弊社にも様々な勉強会がある。一努会もそのひとつである。
・?? ?社員啓蒙活動の一環である。

・?? ?第一回目開催が1991年2月2日であった。テーマは「何故挨拶が出来ないか?」であった。

・?? ?23年前のテーマを見るとなんとも不思議だ。現在でも毎日問われるテーマでもあるからである。
・?? ?そして、100回目を迎えた!一回々々の積み重ねだ!

・?? ?開催当初は一土会と呼ばれたのは土曜日に開催されたからである。2ヶ月に一回;年6回の会であったが2002年からは年3回の会になった。4月・8月・12月である。

・?? ?年度初めの4月は社内コンペである。一年間通して自分たちが携わってきた建築設計施工のコンペである。今年は12チームが参加した。激戦であった。

・?? ?審査委員は社員全員。採点方法は1点から5点まで選べる。勿論、採点数が多いほど高得点である。
・?? ?毎年甲乙つけがたいが今年も乱戦になった。レベルがどんどん上がってきている。

・?? ?本物の注文住宅をつくる会社である。プランもまっさらの白紙〔トレペ〕から始まる。〔掛け声だけの注文住宅会社は注文住宅と言いながら出来上がったプランニング集の中から選ばせているケースが沢山あると聞いた〕

・?? ?本物の注文住宅はスタッフのエネルギーも沢山使う!指をくわえず、手を加えていくことに喜びと楽しみを見出すのである。
・?? ?そして手塩に掛けてつくらせて頂いた巣舞を設計競技に出品するのである。

・?? ?コンセプト部門では、確りとしたコンセプトの元にデザインがなされているかは採点の大きなポイントである。

・?? ?私自身の採点のポイントはその年によって少々違うが概ね、デザイン性は?プランニングとセクションのポイントは高い。景観環境との取り組み姿勢は?構造デザインにも挑戦しているかどうか・新しさがあったか?エコとの取り組みは?こだわりディテールがあったか?そのほか工夫された取り組みはあったか?などなどである。

・?? ?そして何よりも発表者の姿勢である。自分の言葉で確りとはっきりと相手に分かり易く発表できたかどうかである。

*?? ?毎年レベルが.アップしていると言うのは巣舞づくりするクライアントは毎回違う。

・?? ?個性ある巣舞づくりであるから一品料理であり一回性である。まさにオンリーワンである。

・?? ?一般的なコンペと違っ.て私の場合は、お引渡後に届く建築主さまのアンケートの内容も重要なポイントに入れている。

*?? ?スタッフ全員の持ち点は同じだ。それでも大体集約してくるから不思議でもある。

・?? ?我が社の原動力はこんな一努会にも現れているのだろう。昨年より今年!そして、今年より来年!に掛けて益々レベルアップする事を祈念するものである。

*注文住宅のコメントを住宅誌に書かせていただいたので転載させて頂く。

・  個性を大切にした居場所づくり!想いを形にした世界にひとつだけの巣舞をご提案!

キーワード
●全く違った空間の見学会  ●本物の注文住宅  ●個性ある巣舞づくり

・?? ?高田建築事務所の住宅見学会は年に30回ほど開催されています。

・?? ?特徴は毎回、全く違った空間をご覧頂くことができることです。理由は「本物の注文住宅を造らせて頂いている会社」だからです。

・?? ?「本物の注文住宅」とは建築主様の純粋な想い、個性ある想いを形にするお手伝いをさせていただくと言うことです。掛け声だけの注文住宅をつくってはいません。
・?? ?そのことを物語るよき事例をご紹介させていただきます。

・?? ?住宅見学会に来場される方で、一番多いのは、これからすまいづくりをお考えの方々であるのは勿論ですが、もうすでに高田建築事務所がお手伝いさせていただいたOB様(弊社では築縁(ちくえん)様と呼ぶ)が多く来場されます。

・?? ?今度はどのような巣舞(すまい)を見せていだけるかな?と、楽しみに来場されるのです。そして多くの築縁様は「やはり我が家が一番!」と言ってお帰りになられます。

・?? ?高田建築事務所では、正真正銘のあなたにとってのオンリーワンのすまいづくりをお約束いたします。世界でただひとつだけの巣舞です。
・?? ?高田建築事務所の扉をたたいてみてください。

・?? ?また、「巣舞づくり」と平行して、高田建築事務所では「間知(まち)づくり」のお手伝いもさせていただいています。本社のある長岡市摂田屋5丁目で取り組んできた「リプチの森」の間知づくりが日本建築学会北陸支部から文化賞を頂くことができました。当地においでの節は是非ともそんな間知づくりにも足を伸ばしてください。

社内コンペに先立ち、新入社員4名による共同制作作品の発表「リプチの森の展示場」

発表に先立ちコンペ作品が会場に展示される。

発表会である。持ち時間は4分+質疑3分

短時間だけに発表者は熱が入る。

表彰式である。

コメントを添えての表彰金。

今年一位になったお酒は美味しい。

見てみてセクション部門も併せてこんなに!
新入社員歓迎式終わり記念写真です。はいピース!

この記事をシェアする