ブログ

ことばの小窓「あきらめる程何かした?」

2017.02.14

すまいは巣舞
巣は形・舞は想い
想いを形に
巣舞るフォー・ユー
高田建築事務所

 

 

* 毎週月曜日は全社朝礼が開催される。
・ 四十年間にわたり長い間7:45からの開催であった。
・ 40+1の今年の新年からは8:00からの開催である。
・ 朝礼終了が8:30であるから45分間朝礼を15分短縮して30分にしなければならない。
・ 勿論、朝礼次第はある。
・ 次第のひとつに社員手帳朗読とそれに対するコメントが担当者に要求される。
・  その日は、「感動と価値をつくるための行動指針十則」の中からAction 6 「私は今日も絶対あきらめません」であった。
・ もともとの指針十則コメントが添えられている。
・ 何事にも問題は立ちはだかる。しかし、解決する道は必ずある。かんたんにあきらめてはいけない。
問題を解決していく過程が人を成長させる。ピンチはチャンスだ。困難を楽しもう。最後まで絶対にやり遂げよう!
と・・・・
・ そして、当番は、本日のタイトルを語ってくれた。
・ 簡単にあきらめてはいけないことはわかっているが、あきらめると言えるほどその課題に取り組んだことがあるか?と単なる読み合わせではなく、行動指針を通してより深く諫言してくれたのであった。
 

この記事をシェアする