ブログ

ことばの小窓 :「高田さん、16年前と全然変わりないね。むしろ若いくらいだ。もう30年は大丈夫だわ!」

2017.02.17

巣舞いづくりにことのほかに真剣であられたドクターSJ氏は、今年還暦を迎えられた。
・    新築後16年目にして、リフォームで来社されたところに出会った時の第一声の言葉のシャワーであった。
・    「全然変わりないね。もうヨボヨボになっているかなと想像したが、意に反して当時と同じだ」というのだ。
・    何よりも、年寄りになると言葉の声に溌剌感がなくなる。それがどうです。高田さんの声は現在も張りがあって若々しい。というのだから少々気恥しいさを否めなかった。
・    返礼言葉は、「それよりも先生こそちょっとお痩せになられたのでは?」
・    そうです患者さんに肥満矯正を指摘するときに「まさに自分のことを棚に上げてでは言葉が届かない」
・    率先垂範こそ最大の健康指導とのこと。

この記事をシェアする