ブログ

ことばの小窓「雪国植物園が春を告げている!」

2017.04.18

すまいは巣舞
巣は形・舞は想い
想いを形に
巣舞るフォー・ユー
高田建築事務所

*    4月初旬に雪国植物園(新潟県長岡市宮本町)に行ってきた。
・    今年の春先は少々肌寒く気候も寒暖の差があり一定しなかった。しかし、この日は天候に恵まれぽかぽか空気だ。この時とばかりに多くの人々が入園されていた。
・    アクセス道路に掲げられた案内板には見どころとして雪割草が描かれていた。
・    雪解けの山にいち早く咲くのは雪割草にショウジョウバカマ・カタクリの群生が来園者を歓迎してくれる。
・    何とも見事であった。
・    ボランティアガイドのお話しが名調子のため山野草の知識が一気に高まる。正に福耳になっていくのを覚えた。
・    水芭蕉・コシノカンアオイ・ニリンソウも花を添えてくれた。
・    1時間コースがアッと言う間に3時間コースに変身。午後が深まるころの日陰は寒いくらいである。
・    その分空気は新鮮でとても生命の息吹を覚えた。
・    ガイドのおじさんから、これからは様々な山野草が楽しめます。又おいでください。
・    私たちのすぐ近くに宝の山がある。皆様もぜひ足を運んでみていただきたい処である。

 

この記事をシェアする