ブログ

壁紙の選び方 機能性壁紙とは?

2021.05.14

住まいづくりの中でも皆さん立ち止まるのが『壁紙選び』。

一口に壁紙と言っても、同じ価格帯で選べる壁紙は6,000点以上!

 

お部屋の雰囲気に合わせて落ち着いた色、

プライベートスペースに思い切ってポップな柄、

好きな色をワンポイントで…等々。

 

SNSの写真や完成見学会でお気に入りに出会えるお客様も多いですが、

今回は壁紙選びのヒントとして、様々な「機能」をご紹介したいと思います。

 

 

<汚れ防止>

白い壁紙で気になるのは、やはり汚れです。

小さなお子様のいらっしゃるご家庭では、汚れた手で触ったり落書きの心配も・・・。

水性マジックで書いた落書きを

水拭きしてみます。

一目瞭然!

汚れ防止機能のついた壁紙では、汚れが落としやくなっているのが分かります。

 

 

<表面強化>

壁紙でもう一つ気になるのが傷です。

気をつけていても、いつの間にか、うっかりつけてしまう傷。

先端の鋭利なペンでガリガリひっかいてみると・・・

左の表面強化壁紙は傷がつきにくくなっています。

 

 

<消臭>

臭いの気になるトイレにおすすめの機能です。

光触媒や消臭剤入りの壁紙が臭いのもとを吸着分解してくれます。(効果は5~10年くらい)

あのファブリーズとのコラボレーション商品で、消臭+抗菌効果のある壁紙も発売されています!

 

 

<吸放湿>

湿気の多い脱衣室やサンルーム、寝室におすすめの機能です。

湿潤時には湿気を吸収、乾燥時には湿気を放出し、お部屋の湿度を調節してくれる壁紙です。

換気のしづらいクローゼットへの使用も効果的です。

 

<抗ウイルス、抗アレルゲン>

抗ウイルス壁紙はウイルスを分解・低減するとともに、細菌の繁殖を抑制してくれます。

抗アレルゲン壁紙は、ダニ、スギ花粉といったアレルギー物質の働きを低減させます。

 

 

<光拡散>

「明るい家」というご要望を多くいただきます。

壁紙でお部屋を明るくするポイントは、より白い壁紙で、壁・天井へ光を反射させることです。

この光拡散機能の壁紙は光の反射率が高く、同じ白でもより明るく見える壁紙です。

 

 

まだまだ壁紙の機能はたくさんあり、複数の機能がついた商品もあります。

20cm四方の小さなニッチの壁紙1つにもこだわらせていただくのが、当社の住まいづくりです。

選択肢はたくさんありますが、私たちが最後のワンポイントまで、壁紙選びのお手伝いをさせていただきます。

 

あなたならどんな壁紙を選びますか?

 

 

長岡本社 設計 和泉

この記事をシェアする