ブログ

長岡木族の会 春の大一斉清掃~2021~

2021.04.12

「木族の会」、当社の協力業者会の名称です。

木族の会では、月に一回のペースで現場の安全パトロールや、現場ショールーム化を目指した美化活動などを行っています。

 

その中でも、一大イベントである「春の大一斉清掃」。

今回は、3月に行われたこのイベントの様子をお届けします。

 

このイベントの大きな目的は、

・冬の間に雪に埋もれてしまった外部のゴミの徹底処分

・協力業者の美化意識の向上

・チームワークの向上

 

 

現場では外部の工事中、釘や端材を落としてしまうこともあります。

その都度、もしくは日々の撤収作業の際に拾うよう心掛けておりますが、雪に埋もれたゴミを見落としてしまうことも。

 

そんな、ゴミの拾い残しがないよう、雪解けのこの時期にみんなで協力してゴミを拾っていきます。

 

 

お引渡し後のお住まいにもお邪魔させていただくので、築縁様(当社で建築いただいたご縁のあるお客様)と顔を合わせることも。築縁様にとっては、工事中どんな職人が巣舞(すまい)づくりに携わっていたのかを身近に感じていただける良い機会でもあります。

 

当社の協力業者の皆様は、人当たりの良い方が多く、工事になるととても質の高い仕事をしてくださいます。皆様も是非、見学会等でその品質を直にご確認ください♪

 

今年はコロナ渦ということもあり、マスク着用、分かれての作業がメインとなりました。

本社のある長岡市でもコロナウイルスの感染が広まってきております。日々の予防対策の徹底が報われる日がいつか訪れますように…。

 

 

 

今後も「木族の会」一丸となって、皆様に感動と歓ばれる「巣舞づくり」をお届けします!

 

 

長岡本社 Reforme 富山

この記事をシェアする