ブログ

新潟営業所のちいさな自然

2021.03.23

新潟営業所のココ…

ビオトープを作る ビオトープを作る

 

実はビオトープ(bio:生命とtopos:場所の合成語で生物の生息空間のこと)になっています。

 

3月になり、春もすぐそこ。
天気の良い日にビオトープのお手入れをすることにしました。

ビオトープのお手入れ

 

ビオトープに近づいてみると、去年の夏に元気に育った水草たちが沢山…。
次の夏も元気に葉っぱを伸ばしていけるように、きれいにトリミングしていきます。
根に近い部分は残しながら、伸びすぎて弱くなった茎の部分を丁寧に。

ビオトープのお手入れ

 

とてもスッキリ!
切りすぎに見えるかもしれませんが、このくらい思いきっても、
植物達は夏に向けてぐんぐん成長します。

 

ビオトープに限らず、外観のアクセントになるシンボルツリーや
窓から外を感じるリビングなど、自然を通して季節の移ろいを感じられるスペースを
設けると空間がぐっと豊かになりますね。

駐車スペースと庭づくり 薪ストーブと借景する家 

 

小さな自然を感じる新潟営業所のビオトープには、小さなお魚を発見できることも。
遊びにいらした際には、ぜひお魚探しをしてみてください♪

ビオトープを作る ビオトープを作る 

 

新潟営業所 営業設計 金子日和

この記事をシェアする