ブログ

知っておいて損はなし!簡単DIYメンテナンス

2021.02.1

 

仕事柄、家族や身近な友人に住まいのメンテナンスを相談される機会があります。

 

その中で、DIY初心者の方でも実践しやすいものを、いくつかご紹介させていただこうと思います。

 

 

①間違って開けてしまった画びょう・ビスの穴

 

「時計をかけようと思ってビスを留めてみたら位置が納得いかない…でも移動すると開けた穴が残ってしまう…。」

似たような経験をされたこと、あるのではないでしょうか。

 

こんな時に活躍するのが「ボンドコーク」と呼ばれる商品です。

カラーバリエーションも豊富で、壁紙に近い色味で違和感なく穴を埋めることができます。

ホームセンターなどで500円前後で購入することができます。

 

使い方は、ボンドコークを穴に少し絞り、絞った雑巾やスポンジで軽くふき取るだけ。

とても簡単に穴を埋めることができます。

 

 

 

 

この応用で、壁紙につけてしまった小さな傷を補修することもできます。

 

 

②引き戸の動き(すべり)が悪い

 

普段からお掃除には気を使っていても、引き戸のレールまではお手入れが行き届かない、お手入れの方法がわからない…。

このようなお悩みを抱え、戸の動きが悪くなった、というケースもあります。

 

ここでは「シリコンスプレー」というものが登場します。

こちらも500円程度で購入することができます。

 

こちらも方法はとても簡単で、レールにたまったほこりを取り除き、スプレーをさっとひと吹きするだけです。

 

和室引き戸の敷居にも同様にお使いいただけます。

 

似たようなものでオイル系の潤滑スプレーがありますが、そちらは油分が強く、レールの中のほこりと相まって、ほこりだまりを作ってしまう可能性があるので注意が必要です。

 

いかがでしたでしょうか。

気になっていたけど諦めていた、これくらいならできるかも!と思っていただけましたら幸いです。

コロナ渦で在宅時間が長くなるこの時期だからこそできること、実践して有意義なおうち時間を過ごしていきたいものです。

 

症状・原因によっては上記方法で改善しないこともありますので、その際はお気軽にお問い合わせください。

 

また、今月、来月と行われる「日報住まいのリフォームフェア」に高田建築事務所も出店予定です。(※今後のコロナの動向により、中止等の可能性あり)

2/27㈯・28㈰ 会場:ハイブ長岡

3/6㈯・7㈰ 会場:新潟市産業振興センター

 

住まいに関することなら何でもお気軽にご相談ください。

是非ご来場お待ちしております。

 

 

長岡本社 Reforme(リフォーム部) 富山

この記事をシェアする