ブログ

にいがた再発見

2021.01.6

新年あけましておめでとうございます。
昨年は身近な場所での魅力をたくさん発見できた年となりました。
今回はその一部をご紹介したいと思います。

 

<上越国際スキー場(南魚沼市)>
県内のスキー場の数は北海道、長野県に次いで全国3位!
上越国際スキー場 上越国際スキー場

寒いからと敬遠される方も多いですが、雪の上を滑るスピード感と気持ち良さはもちろん、スキー場ごとに違う、山の上からしか見えない雪景色も楽しみの1つです。特に、晴れた日はどこまでも広がる青空と一面の銀世界が爽快です。
妙高杉ノ原スキー場では、晴れていれば富士山が見えるポイントがありますよ!

 

<苗名滝(妙高市)>
「日本の○○百選」に選ばれた自然風景が県内には点在しています。
山、川、田んぼ。見渡せばすぐそこにある風景ですが、季節や天気、見る時間によって表情を変え、その瞬間でしか見ることのできない風景でもあることに気づかされました。

昨年訪れた苗名滝は、滝の音とそれを囲む深い緑が、夏に涼しさを与えてくれました。
マイナスイオンの効果もプラスされて、日々の疲れをリフレッシュできるスポットです!

 

<国営越後丘陵公園(長岡市)>
有名どころではありますが、近くに住みながらも今までイルミネーションの季節しか訪れる機会がなく、初めて秋に訪れました。様々な品種・色のコスモスとバラが青空にとても映えて、写真を撮る手が止まりませんでした。
国営越後丘陵公園(長岡市)

途中からハチやトンボとのコラボを写真に収めようと、楽しみ方が増えました。
一括りにバラと言っても、様々な香り・形・色があり、お気に入りを探しながらいい散歩になりました。
 

 

<旧齋藤家別邸(新潟市中央区)・椿寿荘(田上町)>
存在は知りながらも昨年初めて訪れることができた庭園です。
視線の先に現代の風景を見せない庭づくりと落ち着きのある木造建築で、日常を忘れられる空間が残っています。

旧齋藤家別邸
椿寿荘(田上町)
椿寿荘

ここでは庭園マップが配布されており、これによると下越地区だけでも29カ所もの庭園があるそうです。
ガイドの方に案内をしていただくと、デザインの細かいこだわりや部屋からの庭の見え方、空間づくりのポイントを聞くことができ、ただ眺めるだけでは分からなかった観点で見学することができました。
まだまだ県内でも行ったことのない場所がたくさんあります。

  今まで興味を持っていなかった場所や写真だけの知識だった場所も、行ってみると圧巻だったり、想像以上に楽しめたりと、その場に訪れて体感することの意義を感じました。

当社でも、お庭や自然風景を取り込んだ住まいづくり、こだわりのある住まいづくりを行っています。1棟1棟に違う楽しみが詰まっておりますので、是非お出かけスポットの1つに加えていただき、実際に見て、感じてみて下さい!

ご予約は▶こちらから

 

長岡本社 設計  和泉

この記事をシェアする