ブログ

住まいのお手入れ ~モールテックス編~

2020.12.7

 

我が家の洗面台は“モールテックス”という素材で仕上げをしてあります。

 

モルタルのような風合いでモダンな感じに仕上がる素材です。

以前にモールテックスを紹介したブログがありますので、詳しく知りたい方はこちらへ

【スタッフブログ】モールテックス

 

モールテックスの保護材にも様々な種類があるのですが、我が家はオイル仕上げ。

選んだ時から分かってはいたのですが、

綺麗に維持するには3~4か月に一度、お手入れが必要です。

少し時間が空いてしまいましたが、メンテナンスをすることにしました。

(※ちなみに保護材がビピュール(造膜タイプ)の場合、メンテナンスはほぼ不要です。)

 

●お手入れ前

 

よく見てみると、カルキ汚れなのか水垢なのか、汚れています。

 

ただ、表面に水を垂らしてもこんな感じでキチンと弾いてくれるので、問題なく使用しております。

 

まず、表面の汚れ落としです。

水と中性洗剤に専用のフィニッシュSA(汚れ落とし剤)を混ぜあわせゴシゴシ拭きます。

 

 

少し拭いただけで先ほどの汚れもすっかりキレイになりました。

 

最後に表面にビールワックス(専用のワックス剤)を塗って仕上げます。

 

 

車のワックスがけのように、表面に膜を張ることで汚れにくく、深みのある感じになるとのこと。

 

 

●お手入れ後

 

 

艶も出て、水弾きも良くなりました。

作業時間は1時間も掛からず完了。

 

使用していて不具合もないので、作業前は面倒に感じていましたが、

不具合が出る前にするのが“お手入れ”。

仕上がりを見るとやった甲斐があったと思います。

 

手が掛かる分、愛着も湧いて大切に使う気持ちも増します。

 

皆さんも少しでも気になることがあれば、早めにお手入れのご相談を。

お待ちしております。

 

 

長岡本社 工務 和田

この記事をシェアする