ブログ

断捨離2020 ~いよいよ終盤!?~

2020.10.12

 

今年のGWからコツコツと断捨離を進めています。

「意外と必要なモノって少ないんだな~」と考えながら思い切って捨てました。

前回のブログはこちら(断捨離2020)

 

整理した衣類をよく見てみると…

形が崩れていたり、ほつれていたり、使用頻度に応じて相応のダメージがありました。

いい機会でもあるため一気に1年分の衣類を全て買い替えました。

 

私服はこちら!

同じパンツ、シャツ、Tシャツとすることで管理と状態把握がしやすいこと、気に入った服だけを3つずつ購入することでコーディネートも楽になりました。

デメリットは「選ぶ楽しさがない」、「吉田っていつも同じ服を着てるね」と言われる事くらいだと思っています。

 

 

仕事着も同様に制服化してみました。

仕事日にいつも青シャツしか着ていない理由がわかります(笑)

 

 

そして前回のブログでは断捨離後の部屋をお見せし、実際に何もない部屋で数か月暮らしてみました。

掃除は非常に楽ですし十分でしたが、落ち着く空間とは言えませんでした。

やはり家に帰ったら落ち着きたい…。

 

必要な物のみ購入した現在の部屋はこちら!

部屋らしい姿となりました。

 

総入れ替えを行ってみて、

良かった点は

・自分の好みがしっかりと把握できた。

・必要な物・量って意外と少ない。

・掃除の頻度が上がる。

・物の状態が把握できる、丁寧に扱う。

・心に余裕ができた。

・お金の消費が少なくなった。(無駄なものを買わなくなった。)

悪かった点は

・同じ服ばかりで冒険したくなる。

・自身のこだわりが強すぎるとわかったこと。(服・家具選びに苦戦したので…)

 

シンプリストを目指しているわけではありませんが、自身の管理できる物の量を知ることで心に余裕ができたことが最大の成功だと思っています。

このキレイな状態を維持していき、後回しにしてしまった壁紙のDIYを行いたいと思っています。

 

 

次の断捨離は…シーズン毎に増え続けるキャンプ用品とスキー・スノーボードの片付けが待っています…。(これがとても難しい…。)

 

スキー・スノーボード置き場…左から5本は確実に使わないので手放したいです。

 

キャンプ用品置き場…持っている物を把握できない状態。

 

しかもテントとタープは干したまま…。

 

いざ写真を撮ってみると言葉が出ないくらい酷い状態です。

これからも重い腰を上げて断捨離と整理を頑張ります!

 

 

長岡本社 営業設計 吉田成志

この記事をシェアする