ブログ

新潟を散策in上越

2020.09.28

 

段々と気候が安定しはじめ、お出かけにぴったりの季節になりました。

そこで先日、あまり行ったことが無かった上越エリアを散策してきました。

 

まずは、世界最大とも言われている直江津の「無印良品」に行きました。

 

 

店内はとても広く、どこから回っていいか迷ってしまいます。

平日のオープン直後だったので、店内はすいており、ウインドウショッピングには、最適な環境でした。

 

 

囲碁・オセロができるスペース、本をゆっくり楽しむスペースといろんなエリアがあります。

木の感じと落ち着いた雰囲気が心地良く、ずっと居たくなってしまいました。

 

無印のカレーやドリンクなどを味わえる食堂もあります。

シンプルなデザインが食べ物の色合いを引き立ててくれそうです。

その時、食堂からとてもいい匂いが……….。

この後、行きたいランチのお店があったので、おなかをすかせておくためにも我慢、我慢。

 

買う予定のないものでも、ついついほしくなってしまうものが多く、

気が付くと滞在時間が3時間を過ぎていました。

とても楽しく、また来ようと決心。

 

 

ランチはずっと行きたかったイタリア料理店「Trattoria LA PENTOLACCIA」。

外観はローマのコロッセオのような存在感のある佇まいです。

 

 

店内に入ると、イタリアのマテーラへタイムトリップ。

アーチを描いたコンクリートで覆われていて、洞窟の中に入り込んだような店内。

開放感のある高い天井

天井から舞い降りる吹き玉のシャンデリア

素焼きの壺と無数のワインとワイングラス

ガラスの向こうの樹々

やっぱりここは、イタリアだ。

コース料理は、美味しくて大満足です。

 

 

上越といえばここ!「うみがたり」

水族館とは思えないくらい近代的でシンプルな外観。

シンプルな色遣いにガラスのカーテンウォールがアクセントに。

 

 

私自身あまり水族館に行ったことがなかったので、

下から泳いでいる姿がとても幻想的で感動です。

 

進んでいくと光が差し込む奥行ある空間に。

岩の隙間から魚たちが泳いでいる姿が見え、まるで深海にいるような気分。

 

一見、海のように見えますが実は水槽です。

手前の岩は佐渡島。

日本海を望むスタジアムは、水平線と一体化した海となり大迫力。

この設計を担当した、プロジェクトチームの演出手法は凄い!

 

同じく最上階には、イルカスタジアムがあります。

日本海と一体化したスタジアムでの、イルカたちのハイジャンプは迫力満点。

ショーも見ることができ、大満足の一日でした。

 

今までは旅行となると県外に行くことが多かったのですが、

この機会に県内の魅力を再発見できました。

次は下越エリアを散策して行きたいと思います。

 

 

長岡営業 坂牧

この記事をシェアする