ブログ

我が家のリフォーム日記~子供の遊び場編~

2020.09.14

子供の出産を期に実家のリフォームを高田建築事務所(当社)で行い、

現在両親との二世帯同居生活をしています。

 

アパート暮らしの時は、

狭くてなかなか作れなかった子供の遊び場。

そこで目についたのが実家の土間スペースです。

 

リビング・ダイニング・キッチンに隣接した家の中心に、

一段下がった土間のスペースがあり、

以前から物置状態になっていました。

 

スペース上部には吹き抜けがあり、

この空間にロフトも作れたら楽しそう!なんて妄想は膨らみます。

 

その後荷物を処分整理し、土間が見えてきました。

 

まずは最優先でこの段差をなくしたい。

タイル敷きの床も、植木や水物を置くには良いが、

子供の遊び場としては少し寒々しい。

 

そこで、段差を調整するスノコを床に置いて、その上にカーペットタイルを敷き、

バリアフリーと若干の温かさを補いました。

 

念願のロフトスペースも、階段を兼ねた収納を設置し実現しました。

子供のおもちゃや絵本もたくさん入りそうです。

 

そして現在の様子。

 

 

おもちゃもだいぶ増えましたが、子供の手が届く位置に収納できるので、

自分で選んで出してきて、片付けもできる点がとてもよかったです。

 

 

一番低い段差の部分は、テーブル代わりにも使え、

お絵かきやミニカー遊びにもちょうど良いです。

 

ちなみに、娘が最初につかまり立ちしたのもここでした。

今後も、どのように変化していくのか楽しみなスペースです。

 

 

長岡本社

営業設計 清水

 

この記事をシェアする